fujiv

組織:ボーイスカウト 担当:兵庫連盟尼崎第7団記録担当 名前:藤原 毅 連絡:cub7777@fujiv.com

6月 272018
 

2018年06月24日(日)甲山キャンプ場

日曜の昼前、キャンプ中のくまスカウトたちのもとへうさぎ、しかが合流。休む間もなくみんなで飯盒炊さんをしました。うさぎスカウトたちは、その間に観察課題でカブブックをクリアし、代わりに洗い物を担当しました。隊長のミスでちょっと材料が少なくなってしまいました。ごめんなさい。そういえば、くまキャンプの夕食も、2日目の昼食も、ご飯は焦げることなくとても綺麗に炊けていました。素晴らしい〜。(M34)

 
 
 

 投稿: on 2018年06月27日 6:00 AM
6月 262018
 

2018年06月23日(土)〜24日(日)甲山キャンプ場

地震から一週間足らずでのキャンプ、少しハラハラしましたが、欠席者もなく集合。ただ、雨が降る中での出発となり行き道は普段は賑やかなくまスカウトたちも寡黙に歩き続けます。到着してしばらくすると雨も止み、スカウトたちも元気そのもの。今回はキャンプを体験することが目的なので、特別なことは何もしませんでしたが、ナイトハイクで展望台に行って見た夜景はとても綺麗でした。利用した常設テントは広くて真っ暗だったから、ちょっと怖かったみたい。でも、いい体験になったね。第2弾くまキャンプでは、ローバー隊企画のもと、ボーイ隊初級スカウトとともにキャンプをします。今度は、テントも自分達で建てます。(M34)

 
 
 

 投稿: on 2018年06月26日 6:00 AM
6月 182018
 

2018年06月17日(日)名塩

いいお天気です。4月に行く予定でしたが今日まで延びました。ここは、288段の一直線階段、くるくるローラー滑り台が名物です。今回は隊長(体調)不良でのんびり何にもしないハイク、参加者もビーバー5、ギャング2、カビ2そしてリーダー、保護者12名の逆ピラミッド。遅れたユリ副長をおいて名塩駅に、そして288段の上で到着を待ちました。そして、塩瀬中央公園展望台へ、途中ユリの木を見、山桃を食べて冒険広場までの追跡サイン。昼食前と昼食後に滑り台をもうお尻が持たないと言うほど堪能し、ふたたび名塩駅に。ここでお約束のチョコアイス。JRで延着というハプニングがありましたが、真っ青な空の下でのハイクでした。ユリの木、椿、カキ、ひいらぎナンテン、くず、ノジギク覚えていますか?(K3)

 
 
 

 投稿: on 2018年06月18日 6:00 AM
6月 142018
 

2018年06月10日(日)小田地区会館

今日のカブ隊の活動は小田地区会館で、夏休み舎営のスタンツの準備、ソングの練習、室内でのミニゲーム。そして自分たちで作ったおにぎりを持って午後からハイクの予定でしたが、午後からも雨の予報だったのでハイクは中止し、会館で自分で作ったおにぎりを食べて、午前中の活動で解散しました。(Massa)

 
 
 

 投稿: on 2018年06月14日 6:00 AM
6月 042018
 

2018年06月03日(日)塚口椀田公園

カラっとした暑さの中、塚口椀田公園で尼崎地区ビーバー祭りが開かれました。開会式時点でスカウト、一般参加が160名を超しているような状況で、用意した缶バッジが足らなくなり、リーダー、保護者分は急遽回収となりました。「尼ぴょっんを救え」のテーマで各隊が準備した9つのコーナーを回り、昼食後全体ゲームで締めくくりましたが、途中参加も多く、全参加者は300人近い大盛況だったのではないでしょうか。これが人数増加につながればいいのですが。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2018年06月04日 6:00 AM