3月 282010
 

2010年03月28日(日)神戸布引ハーブ園

今年度最後の隊活動、お別れハイクは布引ハーブ園へのハイキングです。うす曇りで少し肌寒さもありますが、軽い登山には少し汗ばむ程度の陽気です。公園でセレモニーの後は5分ごとに2組・1組・3組の順に出発。今回は2組が先頭を行くリーダーの後ろをしっかりとついていきます。アップダウンの山道を1時間ほど歩くとハーブ園に到着。2種類のハーブの香りをしみこませた綿花が何のハーブかを探す課題をこなしながら組単位で行動。シーズンオフで花もこれからという感じですが、ハーブ園からの神戸の眺望を満喫しながら課題のハーブを探します。さて、いよいよ課題の発表。正解はラベンダーとローズマリーで正解したのは1組・2組。優秀組は何故か2組が推薦した1組となりました。帰りは坂の町神戸を下り続け、膝が笑った状態のリーダーを尻目に、スカウト達は元気に大物公園に戻ってきました。(イッシー)

2010-03-28-1.jpg 2010-03-28-2.jpg

 Posted by on 2010年03月28日 at 9:00 AM
3月 212010
 

2010年03月20日(土)~21日(日)貝塚市・やぶ果樹園

暴風は相変わらずですが、朝には雨も上がり活動日和。まずは、初級章の項目、基本、救急、ロープワーク、国旗などを再確認し、危ういところもありますが、ほぼ完了。後片付けのあとは、やぶ果樹園さんのご好意でネギやレモンを収穫したあと、ミカンまで頂き宿泊先をあとにします。帰るまでに時間が少しありますので、貝塚市立自然遊学館に寄って帰ります。海岸では、暴風のため波が荒れて波しぶきもあり、波と戯れているうちにびっしょびしょになった副長やスカウトたちは塩辛いおまけ付きです(^_^;)

2010-03-21-1.jpg 2010-03-21-2.jpg

 Posted by on 2010年03月21日 at 6:30 AM
3月 202010
 

2010年03月20日(土)~21日(日)貝塚市・やぶ果樹園

今年度の月の輪は女の子ばかりの5人一班編制。まずは、自分たちで決めた献立に沿って買い物です。夜は鶏の照り焼きとハンバーグと、さすがと思わせる一面もあれば、朝食は菓子パンと紅茶とヨーグルトと…(^_^;) 現地に着くと今晩から雨予報なので、プログラムを入れ替えて地図とGPSを持って、タケノコ掘りの場所まで一時間ほどの距離を自分たちだけでハイキングです。竹林に着く頃には春二番の風が吹き荒れて、竹林も騒々しい中、真剣にタケノコを探します。全員、なんとか見つけることはできますが、トンガという専用の細いクワで掘り起こすのに、なかなか苦労します。リーダーに協力してもらって何とか掘り起こせば、自ずと笑顔もこぼれます。宿泊先に帰り、さっそくレシピ通りに夕食を作り、おいしく出来上がった料理を満足げに食べます?! お風呂も終えた頃には雨も降り出し、風も一層強くなる中、わいわいしゃべりながら、眠りにつきました。

2010-03-20-1.jpg 2010-03-20-2.jpg

 Posted by on 2010年03月20日 at 9:00 AM
3月 072010
 

2010年03月07日(日)小田地区会館

最近は行事続きで日曜日も仕事の隊長はやむなくお休みで、女性副長達で進行します。アイスクリームの時と同じようにスカウトはうどん粉と塩と水をちゃんと計量して、粉をこねます。一人前100gなのですが、水の数ccのわずかな違いで、べちゃべちゃになったり、逆に固くなったりと試行錯誤。用意した粉、塩とも超一品を調達したので、あとはスカウトの腕次第。思ったより時間はかかりますが、粉を寝かし、その間にスープ、具材の調理にかかります。1組は肉うどん、2組はカレーうどん、3組は玉子とじうどん。仕上げはパスタマシーンで麺切りを行えば、見事にうどんが出来上がりました。あとは10数分茹でて、各組とも自分の組が一番と言うほどにおいしそうな出来映えです。さて、リーダーの審判は、いずれも甲乙つけがたかった中、料理中の態度も含めて優秀だった3組さんに栄冠が輝きました。

2010-03-07-1.jpg 2010-03-07-2.jpg

 Posted by on 2010年03月07日 at 9:00 AM
2月 282010
 

2010年02月28日(日)大物公園~寺町

尼崎地区の全カブ隊参加のカブラリーは、朝には雨も止み、まずまずの天気です。今日のテーマは「尼っ子忍術修行の旅」です。7団の3つの各組はスタート地点の「大物公園」からA、B、Cの3コースに分かれて、「大物主神社」、「城址公園」、「寺町」、「築地」、「ユニチカ」に置かれたチェックポイントを巡ります。各チェックポイントでは各団が用意したさまざまな課題に挑戦します。ルートの示された地図を読むことや、決められた時間までに「大物公園」に戻るための時間配分も自分たち決めます。今回のカブラリーでは他のカブ隊との交流や地元への理解を深める良い機会になったと思います(一緒に参加したリーダーも勉強することが結構ありました)。最後にビーバー隊隊長から冷たい!!ジュースの差し入れがあり、みんなの歩いた疲れも吹き飛んだことでしょう?!(まさちゅー)

2010-02-28-1.jpg 2010-02-28-2.jpg

 Posted by on 2010年02月28日 at 9:30 AM