8月 182006
 

2006年08月18日(金)~20日(日)青少年いこいの家

第一日目
今年のキャンプは、各隊そろってのダンボリー。ビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊、そろって電車でいこいの家へ出発です。ボーイ隊は、日生中央からはハイキング。暑い中、ご苦労さん。ビーバー隊、カブ隊はチャーター便で、ひと足お先に。現地では、まずは各隊別々で、カブ隊は食事用の椅子を牛乳パックで作りました。その最中、雨もぱらついてきて、この後の収穫祭が心配でしたが、時間になるとやんでくれました。近くの農家で、3日間で使うピーマンやジャガイモ、ミニトマトにナスビ、いろいろ収穫しました。夜になるといよいよ開営式です。炎を囲んで、ズール族に扮した団委員さんにブラウンシー島への宿泊許可を得ます。それぞれ、貢ぎ物やエールを交歓して、この日は静かに終わりました。

2006-08-18-4.jpg 2006-08-18-3.jpg

 投稿: on 2006年08月18日 9:00 AM
7月 302006
 

2006年07月30日(日)小田地区会館

うれしいお知らせです。新たに2名の仲間が増えました。
最初のセレモニーで、入隊式を行い、その後は、クリア章を取得するための勉強会です。リーダーが4コーナに別れて、世界の国々、地図記号・暗号、国旗、工作とローテーションで行いました。どうにか、夏のキャンプには、クリア章を取得できるスカウトもちらほら出そうです。あとは、夏のダンボリーに向けて、スカウトも宿題を済ませて、心置きなく遊ぼうね。

2006-07-30-1.jpg 2006-07-30-2.jpg

 投稿: on 2006年07月30日 9:00 AM
7月 232006
 

2006年07月23日(日)大物公園

8月に日本ジャンボリーに向かう先輩のボーイスカウトを激励する壮行会に参加しました。30分程の行事なので、月の輪のスカウトのみで、その後、ボーイ隊の隊集会に体験入隊する予定でした。が、今回は最近雨にたたられているボーイ隊の行事だったので、きっちし雨の中の壮行会のみとなりました(笑)。カブ隊から、激励の言葉の後、ジャンボリー参加スカウト一人一人の意気込みの言葉を聞きました。ちょっと前まで、カブスカウトだったのに、みんな、立派になっていましたね。参加した月の輪のみんなもちょっと、ボーイスカウトに憧れたかな。

2006-07-23-1.jpg 

 投稿: on 2006年07月23日 6:00 PM
7月 092006
 

2006年07月09日(日)鎌倉峡

またもや雨天の予報が、いいお天気になりました。おかげで、少々疲れましたが、スカウト達もたっぷり遊べました。まずは、水谷副長指導により、川釣りです。でも、安全のために返しのない針を使ったので、せっかく釣り上げても途中で逃がしてしまったりで、結局、水谷副長が一匹釣っただけ?!
昼食後は、すぐに泳がずに生き物探しです。日本では生息しないはずのマタマタという亀を捕獲。他にも、いろんな生き物を観察できました。準備運動の後は、一番深いところに濱本副長に立ってもらって、川での水泳です。天然の岩場急流すべりなど、前日の雨での川の濁りなど気にせずに心ゆくまで遊びました。さすがに、帰りの電車では、みんなお疲れでした。

2006-07-09-1.jpg 2006-07-09-2.jpg

 投稿: on 2006年07月09日 9:00 AM
6月 242006
 

2006年6月24日(土)~25日(日)青少年いこいの家

梅雨のど真ん中、数日前から雨の予報でしたが、24日は青空が見えるほどのいい天気で、プログラムも順調に進みました。まずは、まいぎり式と弓ぎり式の火起こし器を使って、火起こしです。格闘すること一時間ちょっと、一組さんがどうにか火をつけることができました。次は、テント設営。初めてのことでスカウトたちは、ペグを持って、あちらでとんとん、こちらでとんとん。どうにか、でき上がりました。このテントには、くまのスカウトたちが一晩泊まります。夕食は、各組が腕を振るって、料理をしました。おいしかったですよ。
25日は、起床6時、15分前くらいから雨が降り始めて、一日雨。でも、追跡ハイクの際は、一時雨も止み、楽しいトレジャーハンターハイクができました。ずっと、かまどの番のリーダーさん、ご苦労様でした。

2006-06-24-2.jpg 2006-06-24-1.jpg

 投稿: on 2006年06月24日 9:00 AM