6月 212022
 

2022年06月19日(日)昭和山

7団と20団で合同でミステリーハイクを開催。それぞれ別のルートで目的地を目指して謎解きと電車の旅の始まりです。まず最初の謎を解いて「大正駅」へ、そして更なる謎解きをクリアして全組無事に目的地の「千島公園」にたどり着きました。その後公園内の昭和山に登り頂上で最後の課題を終え、全組一斉にご飯の歌を歌ってから昼食。その後いよいよ本日の表彰式。20団カブ隊隊長から「組のまとまり」をほめられて7団2組が最優秀組! 記念に20団副長お手製の記念品をいただきました。おめでとう! 帰りはちょっと寄り道して船に乗り、弁天町駅で20団さんとお別れして帰途に着きました。20団さん今日はありがとう。また一緒に楽しもうね。(29Da)

 投稿: on 2022年06月21日 6:00 AM
6月 172022
 

2022年06月12日(日)小田南生涯学習プラザ・大物公園

午前中は小田南生涯学習プラザでカブブックの項目「世界の国々/計測/ロープ」の課題について挑戦しました。リーダーの想像以上に、いろいろな国のことを調べてくれていました。昼前から大物公園に移動し、午前中に練習したロープ結びを使って、ブルーシートの簡易テントを作りました。中では快適に過ごせたでしょうか。最後は強い日差しの中でしたが、組対抗のドッチボールで汗を流しました。隊集会後は、2週間後のくまキャンプに向けて班編成、テント練習などを実施。今年はカメ班・タカ班の2つの班で頑張ります。(Massa)

 投稿: on 2022年06月17日 6:00 AM
6月 132022
 

2022年06月12日(日)大物公園

年1回の保護者会が小田南生涯学習プラザで開かれている間、ビーバー隊は臨時隊集会。お目当ては夏の味覚、隊長が事前に熟れ具合を調べていた、大物公園日本列島の千葉県のびわ、茨城県の梅、ちょっと遠いけど小田南公園の山桃を収穫し、公園横の畳屋さんの桑の実を頂戴しました。桑の実は甘酸っぱく、びわは種が大きかったけれどおいしく、山桃は野生の甘みで、それぞれ楽しめました。梅は副長が氷砂糖で漬けて梅ジュースにしてみんなに振る舞ってくれることにしました。びわの木も、梅の木も、山桃の木も公園の改修工事で伐採されます。だから今日が最後でした。町の中でも味わえる自然の果実、貴重な体験でした。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2022年06月13日 6:00 AM
6月 072022
 

2022年06月05日(日)猪名川公園

「あつまれビーバーの森」のテーマで尼崎地区ビーバー祭が猪名川公園で開かれました。緑の樹木にかこまれた公園に、尼地区ビーバー、体験参加者が200名近く集り、22のグループに分れ8つのゲームコーナーに挑戦しました。前日の炎天から少し解放され、薄曇りの中でしたが、熱中症の心配は多少あり、マスク着用の緩和を試しながらの実施でした。各隊が工夫を凝らした動物名のコーナーで、7団は「うま」さんで時間内に積み上げる積み木でなかなかの人気。みんな一生懸命高く積み上げてました。7団体験参加者も5名いて、一緒に楽しんでいました。バスとウォーキングでしたが、時間通りしっかり歩きました。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2022年06月07日 6:00 AM
5月 302022
 

2022年05月29日(日)甲子園浜

先週作ったペットボトルロケット、カブ隊は20団と合同の競技会を開催することになりました。団のメンツにかけて、負けるわけにはいかない!と並々ならぬ気合で当日を迎えました。雲一つなく、熱中症になりそうな暑さです。集合後、アイスブレイクゲームをはさみ、まずはデザインの品評を指導者でおこないます。そしていよいよ、ペットボトルロケットを発射! それぞれ気合を入れて作ってきたロケットが大空へと飛んでいきます。個人ロケットを2回ずつ飛ばした後、組ロケットの発射。果たして結果は…。個人飛距離は、最高で41.1mを記録した7団スカウト。2位・3位も7団総なめとなりました。肝心な優秀組ですが、20団1組が36mを記録して優勝。優秀組は奇しくも20団に奪われる結果になりました。この雪辱はどこかで果たすことを誓い甲子園浜を後にしました。(M34)

 
 
 

 投稿: on 2022年05月30日 6:00 AM