fujiv

組織:ボーイスカウト 担当:兵庫連盟尼崎第7団記録担当 名前:藤原 連絡:cub7777@fujiv.com

11月 212018
 

2018年11月18日(日)大物公園・中央地区会館

今回の集会は、一風変わった『暗号ビンゴハイク』にチャレンジ。5×5のビンゴを達成するには封筒に入っている課題に挑戦するのですが、課題は暗号でかかれています。しかも、同じ番号でも1番にクリアするとより有利なポイントが入るため各組必死に解読します。大物公園周辺で解決できるものばかりですが、ひいた課題によっては少し時間がかかるものも…。時間までにクリアの予定が、よく頑張っていたので隊長判断でギリギリまで課題に挑戦してもらいました。午後は秋ならではの、落ち葉を拾ってラミネートキーホルダー作りと、食欲の秋のお菓子作り。1日かけてかなり欲張り、秋を満喫しました。暗号ハイクはわずかの差で1組が1位。本日の優秀組となりました。(M34)

 
 
 

 投稿: on 2018年11月21日 6:00 AM
11月 202018
 

2018年11月18日(日)大物公園

秋が深まる大物公園での隊集会。午前中は、来週のスカ鉄チャレンジのルート決めです。近畿のJR近郊区間を最安料金で大回りするルートを、スマホの乗換アプリを駆使していろいろ考えます。スカウト達は和歌山方面のルートを選択しました。来週はアナログに時刻表で確認しながら乗るのも楽しいのではと思います。午後からは地道な進級訓練。特に初級2名は優秀で、スカウトペースをほとんど誤差なくクリアしました。おやつタイムには隊長から前回の尼カップ優勝のご褒美が! それぞれ好きなマクドナルド商品をほうばりご満悦です。恒例の大物公園ゴミ拾いをして解散となりました。(ひらマー)

 
 
 

 投稿: on 2018年11月20日 6:00 AM
11月 192018
 

2018年11月18日(日)JR生瀬駅〜武田尾駅

小春日和を通り越してポカポカ陽気。まっことよか天気でごわした。久々の廃線ハイク、前回は現在クマスカウトが体験参加したときですから5年ぶりになります。生瀬から歩き始めましたが,人気コースとあって行列が途切れることなく続きます。家族連れ、グループ、ツアーの団体と様々。ビーバーもちょっと違った体験で,懐中電灯をつけてのトンネル歩行を充分楽しみました。2時間ちょっとで親水広場、ここで昼食。石投げをして最終の二つのトンネルを通過し武田尾へ。ここでマショマロ焼きのおやつを食べてから武田尾温泉の足湯に向かい,手だけ浸かって帰途につきました。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2018年11月19日 6:00 AM
11月 122018
 

2018年11月11日(日)甲山森林公園

秋晴れの下、第1回BS尼カップが甲山森林公園で開催されました。参加チームは5チーム、18名とやや少なめですが、初めての開催に向けてどのチームもばっちり訓練を積んできました。仁川地すべり公園を座標地図を頼りに出発、森林公園内に設置された4つのポイントを目指します。手旗の送受信、測量器を使った立木の測量と歩測、バックベアリング法による現在地の特定、三角点クイズとキムスゲームを次々とクリアしていきます。集合時間の14:00に西口広場に集まり課題の提出を行い集計発表を待ちます。各チームの得点が拮抗する中、最後のキムスビンゴでなんと奇跡の大逆転! 7団ボーイ隊が栄えある第1回BS尼カップの優勝の栄冠に輝きました。精鋭4名での快挙にリーダーたちも大喜び。来年の連覇を誓い意気揚々と帰途につきました。(ひらパー)

 
 
 

 投稿: on 2018年11月12日 6:00 AM
11月 102018
 

2018年11月04日(日) 伊丹スカイランドHARADA

今年の団ハイク、ビーバー隊参加者はちょっぴり少なくて寂しかったけれど,お天気に恵まれてよかったです。初めての長距離ハイク参加のギャング達も、混成班の兄ちゃん,姉ちゃんに引っ張られて無事完歩しました。帰りはJR伊丹から電車、JR尼崎から大物公園まではまた徒歩でこの方が足に来ました。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2018年11月10日 6:00 AM