11月 162020
 

2020年11月15日(日)大物公園

突き抜けるような真っ青な空、コロナ流行下での団ハイクは郊外への遠出はやめて、大物公園から7団地域の公園にあるすべり台70基に挑戦しました。スカウト、リーダー、保護者で編成した8つのチームに別れ、地図やシール、達成カード、おやつ代ももらい、午前10時それぞれの選定したルートで公園を出発しました。そして帰着時間の2時半には全員無事ゴールイン。最高はカブ隊月の輪チームの50基、閉会式のセレモニーで最優秀のクリスタルカップを授与されました。区域の明城小、成良中でコロナ陽性者が発出し、いよいよ間近に迫ってきた感がありますが、来年の70周年に向けて、より慎重な活動を継続していきたいものです。 (K3)

 
 
 

 投稿: on 2020年11月16日 6:00 AM
11月 092020
 

2020年11月08日(日)大物公園

ボーイ隊の尼カップが大物公園で行われ、同じくビーバー隊も隊集会を実施。昨夜来の雨もすっかり上がり、来週の団ハイク「スライダーチャレンジ70」のテストということで金楽寺、西長洲地区の公園を回り計23スライダーを記録しました。来週は残り50弱に挑戦です。スライダーだけではありません、途中で珍しい実海棠(ナガサキリンゴ)を食べたり、昼食後小田南公園でスダジイの実を拾い次回のおやつ準備をしました。青空いっぱいの元でのプレスライダーチャレンジ、来週が楽しみです。今日の合い言葉は難しかったね。「アマナナ アマママ」を3回だもんね。※ちなみにアマママとは記念公園陸上競技場横にある市制70周年記念の鉄製すべり台の愛称。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2020年11月09日 6:00 AM
10月 262020
 

2020年10月25日(日)稲川公園・大物公園

突き抜けるような青空の下、コロナ退散を願ってビーバー・カブ合同運動会が稲川公園で開催されました。スカウト、保護者、体験60名が赤白2組に分かれ、ボール運びやポール渡し、徒競走、綱引き、全員リレーなどの競技種目に挑戦し、僅差で今年は赤組が優勝し、団委員長より優勝旗、優勝カップを授与されました。その後は大物公園に帰りカレーの昼食。そしてスラップラインに挑戦し、大物公園の味覚、槙の実を賞味。おやつはポップコーンとビッグマシュマロでお腹いっぱい。戸外で思い切り遊んだ一日でした。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2020年10月26日 6:00 AM
10月 122020
 

2020年10月11日(日)星のブランコ

台風一過の青空といかないまでも、まあまあのハイク日和となりました。コロナ退散復活ハイク第2弾で8年ぶりの星のブランコハイクです。下車駅の河内磐船駅で、スカウトは分離し、パパ・ママはコンパスを使って読図訓練をしながら目的地へ。全員が予定通り星田園地に到着し、初めての吊り橋体験にびっくりこわごわ。やまびこひろばで昼食後、再び別れ、パパ・ママはオプションの磐船神社の岩窟くぐりで生まれ変わるはずでしたが、雨の影響で閉鎖中。参拝だけして磐船峡、鮎止めの滝を周り、ピトンの小屋で合流。ここでビーバー達がボルダリングに挑戦し遊びました。そして、一生懸命歩いて、河内磐船駅前でのジュースおいしかったね。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2020年10月12日 6:00 AM
9月 282020
 

2020年09月27日(日)北小学校

第69回地区推進大会が市立北小学校で開催されました。コロナ流行下でいろいろな対策を講じ、参加者も被表彰者限定という中で行われ、7団からはビーバーが3名、カブが3名、ボーイが1名、ベンチャーが1名の精励章を授与されました。ちょっぴり寂しい感がありましたが、今後の活動を継続する上で新しい形の模索です。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2020年09月28日 6:00 AM