10月 102018
 

2018年10月08日(月・祝)大物公園・阪神尼崎駅周辺

昨年はなかった市民祭りが今年は復活。団がお店を出すので、ビーバー隊もそれに併せて隊集会を実施。というのも、3副長と保護者のパパママに奉仕いただくため、その間の託児所的な役割です。大物公園で1時間ほどソング練習、基本訓練を行い、いざ市民祭りに。消防局の地震体験や、来春オープンのあまがさき城、尼崎地区のモンキーブリッジ体験をこなし昼食。そして定番の寺町たこ焼きを味わい、メイン会場の中央公園へ行き、いろいろな無料ゲームを楽しみ、7団自慢のフライドポテトのおやつをいただきました。その後出発地の大物公園に帰り、解散。ご奉仕いただいたパパママ、保護者OBに感謝、感謝の一日でした。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2018年10月10日 6:00 AM
9月 242018
 

2018年09月23日(日)尾浜公園

三連休の中日、いいお天気になって10団地域の尾浜で地区推進大会が開かれ、ビーバー隊も参加しました。スカウト13名と隊長、前日まで39.6度の熱を出していたYURI副長、保護者7名が、JR尼崎から尾浜公園までカブとバディで歩きました。そして午前中は「なかまを助けろ!スカウトレスキュー隊」のテーマで4つのコーナーを回りゲームを楽しみました。午後からは式典で、ビーバー隊は7人が地区精励章を授与されました。帰路もカブと一緒に帰り、YURIちゃんクイズでガリガリくんアイスをゲットしました。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2018年09月24日 6:00 AM
9月 182018
 

2018年09月17日(月・祝)大物公園

2018年スカウトデーです。午前中、ゴミ拾いの清掃活動、昼食後は移動して西日本豪雨災害、北海道地震の救援募金の二本立の活動となりました。開会式の後、尼崎市環境整備局提供の軍手、ゴミ袋、はさみをもらい、ビーバー隊は国道2号線を玉江橋までの往復コースで清掃を実施しました。台風のゴミよりも吸い殻、ペットボトル、空き缶のポイ捨ては多く、予定の袋いっぱいで戻ってきました。昼食は、おなじみ3隊カレー、今年はなんとボーイ隊はとんかつがついており、カツカレーを楽しめました。そしてJR尼崎まで徒歩で行き、募金活動、7〜9月まで連続して発生した、豪雨台風地震の被災者への募金を大きなこえで呼びかけ、予想以上の協力を得ました。「ビーバースカウトはよいことをします」を実践した一日でした。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2018年09月18日 6:00 AM
9月 052018
 

2018年09月02日(日)大物公園

天気が心配でしたが、残暑厳しく、今年三回目の水鉄砲集会となりました。前回の残りの水風船も使い、なごりのびしょびしょとなりました。工作も友達パズルで楽しみましたが、Nパパは最後まで完成せず悩んでいました。お昼はコロッケドッグとスープ、おやつは2種類の味のポップコーン、その間、副長と保護者は市民祭り用の試作品作り「ビーバードッグ」が完成、実行委員会で検討されます。今日からギャング2名マユちゃんとカズホちゃんが仮入隊として活動します。ギャングも男子4名がにぎやかに参加します。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2018年09月05日 6:00 AM
8月 222018
 

2018年08月19日(日)〜20日(月)加古川市立少年自然の家

8月19〜20日、加古川舎営を行いました。朝は10時集合というゆっくりで、JR加古川駅でもバス乗車まで1時間半待ちというのんびりで早めの昼食。そして1時、加古川少年自然の家に入所。初めての使用なので、新しいプログラムをいろいろ体験しました。日曜の午後からということで、独占状態。早速フィールドアスレチックで汗を流し、はだしの里で草の上を走り回り、おふろに入ると、もう夕食。今までにないボリュームたっぷりの加古川名物かつめし。お腹いっぱいになると、天体観測で大きな望遠鏡で、金星、木星、お月様を見、土星の輪のくっきりさに歓声を上げました。二日目も持参のにんじんでポニーのえさやりをして、牛乳パック工作。昼食はラーメンと鶏の唐揚げでまたまたお腹いっぱいになり、自然の家を退所。そしてその隣にあるウエルネスセンターのジャブジャブ池で工作で作った船で遊びました。今回の舎営は時間的に少しタイトでしたが、施設、職員さん、食事内容等すべてがAランクに思われるような心地よい舎営でした。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2018年08月22日 6:00 AM