11月 222021
 

2021年11月21日(日)有馬富士公園

晩秋の有馬富士公園への隊ハイクです。小春日和の中、見違えるような開発状況の新三田駅から有馬富士公園へ。途中の紅葉が見頃でしたがビーバーは全く興味なし。汗をかくこともなくほどなく福島大池のダムにつきましたが、水が従来の五分の一ほどしか無く渇水状態で水不足が心配されます。ここで、この好天をいかすべく且つコロナ下でなまった体を鍛えるため有馬富士登山に変更。そびえ立つ山に向かって歩き続け、標高374m山頂に全員到達しました。下山後、鬼っ子ランドで遊びましたが、メインの鬼山が工事中でちょっと残念でした。まだまだ遊び足りませんでしたが、次回に楽しみを残して、夕暮れの坂道をみんな元気よく歩いて帰路につきました。(K3)

 投稿: on 2021年11月22日 6:00 AM
11月 082021
 

2021年11月07日(日)尼ロック

実行委員長の執念で快晴となり、777「7団、なかよく、70周年」テーマの団ハイクが実施されました。参加スカウトリーダー保護者を7つの混成班に分け、活動中や、募集中と書いた大きな幟を持ち、大物公園、城趾公園、戎神社、琴浦橋下田公園、出逢橋の各ポイントで問題をクリアしながら歩きます。尼ロックで温かいラーメンとお弁当を食べ、再び出逢い橋を経て元浜緑地まで歩きました。そして各班対抗の7つ星じゃんけんで最終決戦を行い、最優秀班表彰を行いました。今年度は半分以上がコロナ流行による活動自粛ですが、70周年を機会に今日みたいな元気な若い力が再始動してくれたら、まだまだ希望はありそうな70周年記念団ハイクでした。(K3)

 投稿: on 2021年11月08日 6:00 AM
11月 012021
 

2021年10月31日(日)西武庫公園

二年越しの地区ビーバーまつりがようやく実施されました。しかし中止か実行か迷うようなお天気でしたが、開会式の頃にはいいお天気となり、一般参児童100人とその保護者が参加してにぎやかな催しとなりました。今回のテーマは「尼つ子忍者にゅうもん」で鬼滅の刃をもじって柱のコーナー8つに挑戦していきます。最初に四月に予定の精励章表彰を行い、いよいよ開幕です。7団は恋柱「甘露寺密璃」のコーナーで「イライラ棒」を5基設置。みんな、音の鳴らないよういらいらしていました。あまななビーバーは4名とギャング2名でしたが、一般参加10名を加え、2個班として、ゲームに挑みました。往復ともバスで、解散時にはご褒美のアイスをもらい楽しい一日を終えました。(K3)

 投稿: on 2021年11月01日 6:00 AM
10月 182021
 

2021年10月17日(日)四条畷市深北緑地

緊急事態解除後初めての電車移動のハイク、実に4ヶ月ぶり。それだけに夜来の雨はやきもきしましたが、午後には晴の予報に期待して実行しました。行き先は四条畷市の深北緑地。広い敷地にいろいろな遊具があります。小雨決行予定でしたので、すべり台拭き用に雑巾まで用意していったのですが、スカウトの熱意でそんなのへっちゃらで結局お尻は濡れ濡れとなりました。今までのコロナストレスをここで一挙に解消しようあらゆる遊具に挑戦し、堪能しました。マスクをしながらも、大きな歓声と動き回れる喜びは何物にも代えがたい物だとつくづく感じました。緑の広場での徒競走では、しばらくお蔵入りしていた隊長得意の「ヨーイ、天丼、海鮮丼」もとびだし、キレはまだまださびついていませんでした。昨日から比べて一挙に季節が進みましたが、気持ちのいい秋空でした。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2021年10月18日 6:00 AM
10月 042021
 

2021年10月03日(日)大物公園・小田南公園

待ちに待った隊集会、リーダーもそうですが、集まってくるビーバー達もなんとなくウキウキ気分が感じられます。もちろん感染予防対策は従来より厳しくして、青空の下活動再開です。今日は体験4名も参加して内容盛りだくさんです。最初は肩慣らしのじゃんけんゲーム、そしてナンバーボール取り、落ち着いたところで紙芝居。隊長手製のゴム銃在庫処分、同じく手製のバードコール在庫処分と続き、お昼は久々のオニコン(おにぎり重量コンテスト)。そしてスラップライン、休む間もなく小田南公園に遠征して、スダ椎の実採取。これは次回のおやつになります。大物公園に帰ると、おやつの揚げたてポテトとジュース。まるでおせち料理のような集会でしたが、元気なビーバー達と活動できる喜びを感じた一日でした。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2021年10月04日 6:00 AM