8月 222018
 

2018年08月19日(日)〜20日(日)加古川市立少年自然の家

8月19〜20日、加古川舎営を行いました。朝は10時集合というゆっくりで、JR加古川駅でもバス乗車まで1時間半待ちというのんびりで早めの昼食。そして1時、加古川少年自然の家に入所。初めての使用なので、新しいプログラムをいろいろ体験しました。日曜の午後からということで、独占状態。早速フィールドアスレチックで汗を流し、はだしの里で草の上を走り回り、おふろに入ると、もう夕食。今までにないボリュームたっぷりの加古川名物かつめし。お腹いっぱいになると、天体観測で大きな望遠鏡で、金星、木星、お月様を見、土星の輪のくっきりさに歓声を上げました。二日目も持参のにんじんでポニーのえさやりをして、牛乳パック工作。昼食はラーメンと鶏の唐揚げでまたまたお腹いっぱいになり、自然の家を退所。そしてその隣にあるウエルネスセンターのジャブジャブ池で工作で作った船で遊びました。今回の舎営は時間的に少しタイトでしたが、施設、職員さん、食事内容等すべてがAランクに思われるような心地よい舎営でした。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2018年08月22日 6:00 AM
8月 072018
 

2018年08月05日(日)小田地区会館

年に数回しかない貴重な室内隊集会です。特に今年の酷暑の時はほんと天国です。前回水鉄砲ハイクで出来なかった、カナト君の入隊式も無事終え、さて今日は、舎営のしおりを配布してその説明です。今回は初めて利用する加古川青少年自然に家ですので、どんな風な展開になるかわくわくどきどきです。新しいTシャツもできあがり、集合時にはみんなそろって着用してきます。スカウト、ギャング、OB、パパ・ママ、兄弟、リーダー合計39名が参加の舎営、暑い夏を乗り切るぞ!!(K3)

 
 
 

 投稿: on 2018年08月07日 6:00 AM
7月 262018
 

2018年07月22日(日)住吉川

今年こそ都賀川と期待してたのですが、先日の大雨で上流が土砂崩れ、全面立ち入り禁止です。水鉄砲実戦ハイクは例年通り住吉川に。上流の下落合橋は阪神魚崎から遠いのですが、トイレもあり絶好のロケーションです。休憩を何回も取りながら目的地に到着、メッシュテントを二張り設営し、すぐに実戦準備。水量は例年より遙かに多くゴーゴーと流れています。水につかると連日の猛暑は完全に吹っ飛び、加えて水鉄砲の応戦で快適、快適。YAMA副長やNISHIパパなどは滝にうたれて心身共にリフレッシュと修行?を楽しんでいました。夏休み最初の日曜とあって中流、下流も人がいっぱい。都会の数少ない川遊びが出来る住吉川は大人気でした。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2018年07月26日 6:00 AM
7月 022018
 

2018年07月01日(日)大物公園

真夏を思わすような晴天!まさに水鉄砲日和。7団ビーバー全員出席でパパ、ママ、体験7名を含めて総勢50人が参加しました。30丁用意した水鉄砲も何とか間に合い、ぱぱっと製作後、水合戦に! みんなずぶ濡れになりましたが、この天気では気持ちがよすぎてどれだけ濡れてもへっちゃら。お昼はチク天うどん、おやつはポテトと定食コースを堪能しました。なによりも新規入隊が2名、ギャングも2名増えました。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2018年07月02日 6:00 AM
6月 182018
 

2018年06月17日(日)名塩

いいお天気です。4月に行く予定でしたが今日まで延びました。ここは、288段の一直線階段、くるくるローラー滑り台が名物です。今回は隊長(体調)不良でのんびり何にもしないハイク、参加者もビーバー5、ギャング2、カビ2そしてリーダー、保護者12名の逆ピラミッド。遅れたユリ副長をおいて名塩駅に、そして288段の上で到着を待ちました。そして、塩瀬中央公園展望台へ、途中ユリの木を見、山桃を食べて冒険広場までの追跡サイン。昼食前と昼食後に滑り台をもうお尻が持たないと言うほど堪能し、ふたたび名塩駅に。ここでお約束のチョコアイス。JRで延着というハプニングがありましたが、真っ青な空の下でのハイクでした。ユリの木、椿、カキ、ひいらぎナンテン、くず、ノジギク覚えていますか?(K3)

 
 
 

 投稿: on 2018年06月18日 6:00 AM