11月 062018
 

2018年11月04日(日) 伊丹スカイランドHARADA

団ハイクにうってつけのよい天気です。カブは少し早く集合し、くまスカウトはボーイと一緒に地図上でポイントを知る方法を学習。今回はボーイ、ベンチャーで班長をまかなえる人数でしたのでカブから班長は出ませんでしたが、これからに向けてひとつ勉強しました。12キロという長距離でしたが、全員バテることなく完歩。普段と違うメンバーで歩き、ビーバーと手をつないで面倒を見ながら歩いてくれるカブの姿もありました。カブだけならもっと歩けるかな⁉︎(M34)

 
 
 

 投稿: on 2018年11月06日 6:00 AM
11月 012018
 

スカウトと、デンリーダーと、リーダーと、そして保護者の方と歌い、Nパパに録音、編集いただいた歌がCDになりました! 歌の腕前はどうか?わかりませんが、みんなで歌った声はしっかりとこのCDに入っています。今のカブ隊が形になったものなので、ある意味『名刺がわり』かも? 尼7カブにお越しの際はぜひ1枚もらって行ってください。(M34)

 

 投稿: on 2018年11月01日 6:00 AM
10月 302018
 

2018年10月28日(日)稲川公園

ビーバーとの合同運動会を行いました。いい天気に恵まれ、カブは紅白各チームのキャプテンを務めました。昨年度は3月だったので半年ぶりの開催で、熱い闘いとなりました。結果は紅組の勝利。ビーバー作の豚汁もいただき、午後はチャレンジ章取得のための隊集会。今年度も後半となり、クリア章チャレンジ章もどんどん取っていこうね。(M34)

 
 
 

 投稿: on 2018年10月30日 6:00 AM
10月 232018
 

2018年10月20日(土)〜21日(日)国立淡路青少年交流の家

第36回都市交歓は、淡路島へ。7団からはスカウト4名、団長、実行委員長、隊長の7名で参加。今回はスカウトへは立ち寄る場所はあえて明かさず、擬音だけで想像を膨らませて出発しました。まずは『ブルブル』淡路SAではトイレ休憩とあわせて淡路海峡大橋を支える大きな『ケーブル』も見学。次は『フーハー』吹き戻しの里で、1人6本もの吹き戻し作り体験ができました。この後、バスでずっと鳴り続けることになります。静の里公園で昼食の後、『ギューギュー』淡路島牧場で乳しぼり体験。牛乳も少しいただきましたが甘くて美味しかったです。施設に到着し、夜は海辺でキャンプファイヤー! 翌日は、淡路地区のスカウトも参加して交流会を行いました。昼食には頂いたわかめや玉ねぎを使った味噌汁を食べ、淡路島を堪能した2日間となりました。何より天気が良く、プログラムも十二分に楽しめました。(M34)

 
 
 

 投稿: on 2018年10月23日 6:00 AM
10月 162018
 

2018年10月14日(日)大物公園

キャンプ、ハイキングの悪天候による相次ぐ中止がありましたが、1回目の月の輪集会となる今回は晴天。訓練はもちろん、災害時にお湯が使えなくてもカップラーメンは食べられるか?の実験や、生活に役立つ工作(ハンガー)なども合わせて行いました。今年はスカウトの企画も入った集会を行います。とりあえず、ノートに書き留めて見ましたが、実際はどうなるでしょう? 楽しみにしましょう。(M34)

 
 
 

 投稿: on 2018年10月16日 6:00 AM