8月 202018
 

2018年08月19日(日)大物公園

キャンプが7月に終わったため、8月の隊集会、午前中はカブの夏まつり。ブーメランを自作し、他6つのコーナーで射的やほうきサッカー、たこせん、チューペットなど、約1時間でしたが楽しみました。午後は組集会で、計測に挑戦。隊長の身長も測りましたが、およそ3㎝以内の誤差におさめてくる組もいる中200cm越えの組も? あれ、どんな計算? そんなに大きくはありません~。3つのものを計測し、ほぼ正解だった2組を優秀組に。活動終了後、9月に実施のBS初級&くまキャンプをするため顔合わせ。4月に上進したばかりですが、ジャンボリーを乗り越えてきた初級スカウトたちは頼もしく見えました。(M34)

 
 
 

 投稿: on 2018年08月20日 6:00 AM
7月 312018
 

2018年07月27日(金)〜29日(日)彦根市立荒神山自然の家

カブ隊の夏舎営は、例年よりちょっと早く7月に行われました。前回台風の影響を受けた荒神山へ、3年ぶりにリベンジ! あれ? また台風?? 2日目のメイン、リバーボートができることを祈って出発。
1日目のチャレンジはまず、飯盒炊爨。カレー、うまくできたね。ご飯はベンチャースカウトにも手伝ってもらい、今回も上出来。夜の星座観察は、雲が多くてちょっと残念。
2日目は、同時に宿泊する茨木一団さんとの合同朝礼から始まりました。リバーボートもご一緒に…の予定が、天気が悪く無念の中止…。それを晴らすかのように、スカウトたちはクラフトで個性を発揮しまくり、持って帰るの大変〜という大きさの作品が多数誕生しました。宿題一個、減ったかもね。昼からは、副団委員長とベンチャーに教えてもらってテントの設営にチャレンジ。変わった形だったからちょっと難しかったね。夜も、キャンドルファイヤーになってしまったけれど、スタンツはすごく良かったです。
最終日も雨が降ったりやんだりを繰り返し、帰り道もカッパを着たらピタッと止むという意地悪な空模様。荒神山には、何かあると思わざるを得ない3日間でした。でも、スカウトたちは毎年のごとく、この三日間一生懸命すごし、それぞれ大きく成長しました。色々あったけどこのメンバーで、できてよかった。何よりデンリーダーさん、ありがとう、お疲れ様でした。(M34)

 
 
 

 投稿: on 2018年07月31日 6:00 AM
7月 152018
 

先日、カブ隊として録音した2つの楽曲。
「第7団カブ隊の歌」詩は現・副団委員長、編曲は前・団委員長となっており、何年もカブ隊では歌っていませんでしたが一昨年のB-P祭をきっかけに復活させ、今年はカブの「テーマソング」です。
「なわ結び(カブバージョン)」は、元はちーやん歌集に収録のものに、尼7リーダーがカブ向けの歌詞をのせてアレンジしたたものです。
尼崎第7団の70年近い歴史の中で、メンバーは時とともに変わっていますが、この度みんなで歌ったことでつながっているような気がします。また、このバトンをつなげていく一員に、新たな仲間も増えるといいな。いつでも歓迎します!(M34)

 投稿: on 2018年07月15日 6:00 AM
7月 092018
 

2018年07月08日(日)大阪市立科学館・靱公園

前の日までの大雨続きで、計画していた箕面の滝は危険が伴うため大阪市立科学館に変更。ちょうどキャンプ前だし、プラネタリウムで星空も勉強できるし良かったかも? 着いたらまずは各組で課題に取り組みながら見学スタート。問題のうちいくつかはリーダーが見学しながら考えるのでリーダーも真剣に見学。11時から、プラネタリウムで星の勉強もバッチリ。キャンプの時は晴れて役にたてばいいな〜。昼食は、靱公園に移って食べました。終わりかけですが、バラも咲いており、カブブックの観察のための課題にも取り組みました。川遊びは出来なかったけれど、浅い水辺が公園内にあり、足をひたす程度ですが遊んで帰りました。スカウト達はちょっと物足りなかったかな? 課題のビンゴはもちろん、整列も早かった3組が優秀組に。次は舎営、の前にジャンボリーの壮行会があります。みんなで賑やかに送り出しましょうね。(M34)

 
 
 

 投稿: on 2018年07月09日 6:00 AM
7月 032018
 

2018年07月01日(日)小田地区会館

朝からものすごい暑さですが、キャンプ前ということで室内で組集会。スタンツの出来はどうでしょうか。本番を楽しみにしてます。保護者の説明会も終わった後、何度か延期になっていたソングのレコーディングを、編曲してくださった某パパを招いて行いました。みんな大きな声で歌ってくれて、出来上がりのCDが楽しみだな〜。録音したうち1曲は、古くに七団のカブ隊で作られた『第七団カブ隊の歌』なのです。それを、今のスカウトが歌って形に残すことができたという事は大きな出来事だと思います。(M34)

 
 
 

 投稿: on 2018年07月03日 6:00 AM