11月 132020
 

2020年11月08日(日)大物公園

週に引き続き快晴となった大物公園で第4回尼カップが開催されました。今回は全6班、23名のスカウトの参加となり7団はヤマセミ、カワセミの2班の参加です。事前の訓練もばっちりでワンツーフィニッシュを狙います。各班それぞれ出発報告を終えシティーハイクに向かいます。午後2時前ころから帰着しだし、2:30には予定通り全6班が無事帰着しました。表彰式が行われ、優勝はなんと1団のゾウ班が3連覇! カワセミ班は2位、ヤマセミ班は4位という結果に終わりました。次回こそカップの奪還だ!(ひらパー)

 
 
 

 投稿: on 2020年11月13日 6:00 AM
11月 122020
 

2020年11月01日(日)大物公園

快晴の大物公園で来週行われる第4回尼カップの事前隊集会が行われました。第1回の優勝からしばらく遠ざかっているので今回は気合が入ります。手旗、救急、計測、スカウトペースと班ごとに訓練を重ねていきます。なかなかの手ごたえでお昼にした後ソング練習、それぞれの班対抗で元気に歌います。この調子では優勝は間違いないでしょう。(ひらパー)

 
 
 

 投稿: on 2020年11月12日 6:00 AM
10月 212020
 

2020年10月04日(日)荒地山

3年連続となる六甲荒地山登山ハイキング、7名のスカウト、3名の指導者そして何と5年振りに復帰したYスカウトの合計11名でスタート。今回のコースは鷹尾山からのコース。頂上の眺望は良く大阪湾が開ける。休憩もそこそこに岩梯子に向う。約1時間で到着しスカウトはスイスイ登り、新七右衛門グラを超えて荒地山で昼食。さすがにじっとしていると体が冷えてくる。早々に風吹岩に向かうが到着してビックリ!何と風吹岩の一部が崩落、新品同様のガードロープからそんなに経っていないだろう。予定通りクロスベアリングと16方位の課題をこなしてロックガーデンを下山。山芦屋公園でセレモニーを終えて帰途についた。(ひらパー)

 
 
 

 投稿: on 2020年10月21日 6:03 AM
10月 202020
 

2020年10月18日(日)星田園地

現在のボーイ隊は初めての星のブランコ、引率リーダーは同じコース3週連続の訪問。磐船駅からすぐの天田神社で開会セレモニーの後、3個班に別れて星田園地まで読図しながらのハイクを実施。出発直後の三叉路で間違いをしたものの、京阪私市駅、交野スポーツセンターを経由して、天野川沿い遊歩道を迷うことなく星田園地へ到着。吊り橋を渡り、やまびこ広場でで昼食。その後磐船神社へ下りましたが、前日の雨で、岩窟くぐりならず、先週のビーバー隊パパ、ママと同じく参拝のみで終わりました。それから、天野川トンネル、鮎返しの滝を経て、再びピトンの小屋へ。ここで、非常食を分け合い、ボルダリング挑戦。そして各班自由に天田神社への帰路をたどりましたが、やっぱり、私市に集落で迷い、リーダーが待っていると、全く思いがけない方向から元のコースに帰って来て、結果良ければオーライと笑っていました。頼もしいというのか、いささか?です。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2020年10月20日 6:00 AM
9月 172020
 

2020年09月13日(日)大物公園

団でのスカウトデーの活動が中止となり各隊での活動となった今回、ボーイ隊はいつ来るかわからない南海地震による大津波のハザードマップ作りと実地調査を行いました。午前中は基本訓練の復習と尼崎市の津波ハザードマップ作製、年功章タグの作成をすこやかデイサービスセンターで行いました。昼食後、市南部の防潮堤まで自転車で移動、防潮堤の高さを実感した後、尼ロックへ移動、大阪湾と尼崎港の潮位差の説明を受けた後、北運河を経て武庫川左岸堤防へ。ここでも堤防の高さと決壊時の被害予想を隊長から聞いた後、大物公園に帰着。入隊時にたてた誓い「いつも他の人を助けます」を思い起こして解散しました。(ひらパー)

 
 
 

 投稿: on 2020年09月17日 6:00 AM