8月 222019
 

2019年08月18日(日)〜19日(月)赤穂市野外活動センター

各隊夏期行事の殿を飾って、ビーバー隊は10年ぶりに赤穂市野外活動センターへ、50名参加予定が当日キャンセルが出て奇しくも47人。交通の便が悪いため、7時半集合でしたが遅れることなく、団委員長の見送りを受けてさー赤穂へ出陣じゃー。乗り換え時間が短く心配していましたが、スムースに最初のプログラム海浜公園到着。科学館で勉強の後、塩作り体験。赤穂の塩は辛い(>_<) 昼食後、宿泊地の野外活動センターへ移動、磯遊びソングゲーム。大きな部屋で興奮気味でテンション上がり放し。夕食、朝食とも自炊でリーダー、補助者、ママ達がおいしい食事を作ってくれました。開けて19日月曜日、雨模様の中、再び海浜公園に移動。今度はアスレチック貸し切り状態で遊びまくります。お昼は野外で「討ち入りぶっかけうどん」またまた遊んで、バスに乗り遅れないよう一生懸命歩きました。JR到着時は雨でしたが皆元気に解散し、ビーバーの暑い夏を終えました。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2019年08月22日 6:00 AM
8月 182019
 

2019年08月10日(土)〜14日(水)信太山野外活動センター

8/10〜8/15の5泊6日予定で開催された地区キャンプに7団は2班で参加予定でしたが、急遽ヤマセミ班にカワセミ班員が合流しての参加となりました。初級スカウトが多数を占める中、2回の訓練キャンプを実施しているヤマセミ班は班長次長の指示のもとテキパキと設営を進めます。連日の35℃を超す猛暑の中、特に体調を崩すスカウトも出ず気がつけばキャンプも後半戦に突入。しかしながら大型の台風10号の影響を懸念した本部から1日短縮の連絡があり、4泊5日に変更。最終日となった8/14は朝から撤収作業。昼食をとった後はお楽しみのプールで十分涼みました。最終日の優秀班の発表があり、なんとヤマセミ班が受賞。おまけにキャンプ期間を通じての最優秀班にも選出され、7団のスキルの高さとチームワークの良さを地区に見せつけた長期キャンプでした。(ひらパー)

 
 
 

 投稿: on 2019年08月18日 6:00 AM
8月 132019
 

2019年08月11日(日)信太山野外活動センター

舎営から2週間、8月最初の行事は地区野営への訪問です。お盆期間ということもあり参加スカウトは5名と今年度最少編成で、1組体制で信太山に向かいます。非常に暑い中、信太山に到着すると、他団のカブも続々到着しており、セレモニーで弥生の神の許しを得て、さっそくボーイ隊・ベンチャー隊スカウトのサイトの見学にいきました。7団のスカウトもまだ2日目という事もあり元気そう。お昼を食べて午後からは追跡ハイクで弥生へスリップ。ゴール地点で、令和の扉をくぐって戻ってきたあとは、フルーツポンチをいただきました。追跡ハイクでの入賞はできませんでしたが、なかなか見れないキャンプの様子を見て、ボーイ隊のキャンプが楽しみになったかな?(M34)

 
 
 

 投稿: on 2019年08月13日 6:00 AM
8月 082019
 

2019年08月04日(日)大物公園

目前に迫った地区キャンプ、夏休み最初の隊集会は大物公園での準備集会です。でもその前に進級のための結索訓練。これにはベンチャーの隼章取得のためということで2名のベンチャーが指導に参加しました。地区キャンプ装備確認で、各班のテント、マーキーを立て、不足品のチェックを行いました。そして、立ちかまども進化したKIM式の為実際に組み立て、その強度にびっくり、これなら倒れることはありません。暑い中、班装備をすべて確認し積み込み準備を終えました。この日気温は37度、ともすればばてそうになりますが、アイスや、飲料の差し入れもあり、途中ビーバー隊の水鉄砲戦争に参加、水風船投げで鬱憤を晴らしました。いよいよ10日から地区キャンプです。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2019年08月08日 6:00 AM
7月 312019
 

2019年07月26日(金)〜28日(日)大阪府立少年自然の家

今年も夏の舎営がやってきました。13人のスカウトにデンリーダー、団委員長、リーダーみんなで『サバイバル本番』でいろんなことにチャレンジします。1日目は、施設到着前に水間観音にて3日間の無事を祈り、水間公園でしばし休憩。お昼を食べてから自然の家へ。今回の施設は広くて迷ってしまいそう。そんな館内を館内クエストで探検。夜は天体観測の予定…でしたが。また雲が出てきて今年も断念…明日の天気が心配なまま就寝。
2日目、今年も台風接近で雨模様。カッパをきて炊事場に移動し、今年は初のダッチオーブンに挑戦。火をつけた後はリーダーにお願いし、副長得意の木工作で、舎営の思い出ができました。その間に料理も完成。鶏の丸焼きも見た目味ともにバッチリ。お腹いっぱいたべました。昼からはまたもクラフト、縄編み工作にチャレンジしました。予定変更で室内にいる時間が多い2日目でしたが、キャンプファイヤはなんとか実現。これは去年の雪辱を果たしました。
3日目は敷地内をひろーくまわるアニマルウォークラリー。最後のポイントにあるアスレチックでたくさん遊びました。またも天気に翻弄された3日間だったけど、たくさんの人がいるところでも礼儀正しく過ごせるみんなでしたので、またワクワクするプログラムにも挑戦したいね。(M34)

 
 
 

 投稿: on 2019年07月31日 6:00 AM