7月 092019
 

2019年07月07日(日)小田地区会館・大物公園

キャンプも目前、スタンツの練習のための集会です。両組とも宿泊訓練でかなり決まっていたので仕上げにとりかかっています。本番が楽しみです。今年の夏工作はうちわ作り。好きな布を使って洗濯のりを塗って貼り付け、きれいなうちわを作りました。絵にこだわるスカウトは持ち帰って宿題に。これも舎営当日どんな仕上がりになっているか楽しみです。(M34)

 
 
 

 投稿: on 2019年07月09日 6:00 AM
7月 012019
 

2019年06月30日(日)大物公園

団体験、地区BV祭、体験ハイクそして仕上げの水鉄砲隊集会、5月後半から続いたBV隊新規入隊キャンペーンも今日で最後、アーそれなのに無情の雨が(T_T)。しかし雨でも中止にしないあまななビーバー、本日も土砂降りの中プログラムを実施しました。どんな条件でも、来たい子供がいれば予定通り。とはいえ雨の日、水鉄砲ねー、しかしどちらもよく濡れるというだじゃれ気分で水鉄砲作り。体験の子供達も6人参加し、午前中水鉄砲作り。今回は19式改タイプを開発し、より高性能になりました。そして試射は軽めのはずが、うっぷんを晴らすかのようにY副長、隊長に集中。雨で濡れなかったのに水鉄砲でずぶ濡れ。お昼はコロッケドッグにマカロニスープ。予想以上の42人前。解散して1時間後に晴。(T_T)(K3)

 
 
 

 投稿: on 2019年07月01日 6:00 AM
6月 262019
 

2019年06月23日(日)荒地山

一体梅雨はどこに行ってしまったのだろう? 爽やかな朝6名のスカウトと3名のリーダーがJR尼崎駅に集合。今日は六甲山系荒地山登山です。高座の滝で副長よりコース説明後出発、いきなりの急坂で息があがる。荒地山の馬の背に到達するころには汗びっしょり、思ったより湿度が高く体温が下がらない。第一の難所の岩梯子、初めてのスカウトは3点支持を教えてもらい何とか登攀、第二の難所の七右衛門グラにアタック、誰も落とし物をすることもなく第三の難所の鎖場へ、恐怖のあまり誰も下を見ることができず。荒地山頂を経て横池にて昼食。泥イノシシの訪問に静かに横池を離れる。前回行けなかった万物像に立ち寄り、ロックガーデン中央稜を下山。スカウトたちは思ったより元気でしたが、リーダーは相当疲れてしまいました。(ひらパー)

 
 
 

 投稿: on 2019年06月26日 6:00 AM
6月 252019
 

2019年06月22日(土)〜23日(日)甲山自然の家

3年ぶりに甲山で宿泊訓練。行きは、体力温存でバスを利用します。到着早々、自然観察館内のカブトムシやカタツムリの展示に目を奪われるスカウトたち。今回の泊まりでは、国旗掲揚、指揮などくまスカウトにさまざまな役割をお願いしましたがどれもきっちりこなしてくれました。夜は恒例のナイトハイクで、現地までの真っ暗な森林公園はみんな怖いようでしたが一面の夜景には目を奪われていました。2日目は朝モリアオガエルの卵も見られるところまでお散歩。朝食後は森林公園内ハイクへ。ヤマモモをみつけて食べたり尼崎ではできないことも色々体験できたね。ハイクの結果で優秀組は2組。全体的にみんな時間が守れていて良かったです。(M34)

 
 
 

 投稿: on 2019年06月25日 6:00 AM
6月 192019
 

2019年06月16日(日)御前浜

昨日の荒天とは打って変わって初夏の爽やかな朝、西宮御前浜に5班の地区スカウトが集まってきます。第2回BS尼カップの開催。前回優勝の7団は今回2班のエントリーで勿論連覇を狙います。今回のテーマは野外料理でセレモニーの後立ちかまどの制作に取り掛かる。先週練習したので手際よく時間内に完成し、次の課題の計測に移りいよいよご飯、味噌汁、肉料理、魚料理に取り掛かる。制限時間内に完成、喫食し後片付けをした後出たごみの量の計測。以上の課題を点数化し結果発表されたが7団ヤマセミ班は惜しくも2位、カワセミ班は4位となり次回の雪辱を胸に御前を後にしました。因みに優勝は1団ゾウ班でした。(ひらパー)

 
 
 

 投稿: on 2019年06月19日 6:00 AM