10月 222019
 

2019年10月19日(土)小田南生涯学習プラザ(小田地区会館)

インターネット電話を使って世界のスカウトと交流できるイベント「JOTI」が開催される期間となり、カブ隊でも臨時で集会を行いました。1団・20団の皆さんとも一緒に、あいさつの練習などを行い、いざ接続してみますがなかなかうまくいかず…、つながったのは国内3か所の団でした(岸和田・茨木・栃木)。初めての挑戦だったので、要改善だったかな。その後は、県カブラリーにむけてお面の作成やソング練習などを行いました。

 
 
 

 投稿: on 2019年10月22日 6:00 AM
10月 182019
 

2019年10月12日(土)〜14日(月)しまなみ海道

10月14日、多々羅キャンプ場で1泊し、今日は尾道まで39kmを走破しなければなりません。帰路のバスが4時過ぎで、課題の一つである尾道ラーメンを到着後食べなくてはいけないので、2時完走を目標に8時半に二日目をスタートしました。いきなり橋の入り口を間違うハプニングもありましたが、無事多々羅大橋を通過、愛媛県から広島県に入ります。次の生口島では「島ごと美術館」の野外アートオブジェを五つ以上見つけ、課題の一つを終了。そしてもう一つの課題ケーキ屋「しまごころ」でレモンケーキを食べ、元気100倍で因島へ向かいます。生口橋を余裕で渡り、因島着、早めの昼食を摂り、ぐんぐん距離を稼ぎます。途中、おやつのはっさく大福をゲットし、最後の因島大橋を渡りきり、向島へ。快晴で気温は31度でしたが湿度は低く汗もかきません。そして駅前渡船に乗り、13時18分しまなみ海道ゴールの尾道駅前にとうちゃこ! もちろんその後の班行動でそれぞれおいしい尾道ラーメンを食べ最後の課題終了。高速バスに乗り大阪へ、21時50分全員無事に尼崎にとうちゃこ!(K3)

 
 
 

 投稿: on 2019年10月18日 6:00 AM
10月 172019
 

2019年10月12日(土)〜14日(月)しまなみ海道

秋のボーイ隊行事の目玉「しまなみ海道サイクリング」が、台風19号の接近で実施が危ぶまれていましたが、12日午後ぎりぎりで予定通りで決定。21時30分JR尼崎に、サポート車両と参加者16人が集合、家族の見送りを受け、サポート車両と分れ、14名は今治行きの高速バス乗り場の梅田へ。明けて13日早朝今治市に到着、JRとミニハイクで今治市糸山サイクリングターミナルへ行きサポート車両と合流。朝食後、それぞれ自転車を借り、台風一過の若干風の強い中、二日間70km弱の「しまなみ海道」サイクリングを開始しました。大三島橋はスイスイ、しかし宮窪町に至る坂はこれから繰り返される試練の第一歩でした。大島で村上水軍博物館で歴史を学び、潮流体験の船に乗り、下船後今日の目的地多々羅キャンプ場を目指します。伯方島ではサポート隊に内緒で伯方の塩ソフトをたべ、予定時間内に目的地に到着、温泉に入浴後夕食。GB会議で今日の評価反省と明日のルート、課題、安全対策を確認し、第1日を終了しました。事故もなく、全員(年寄りリーダーを含めて)極めて元気!(K3)

 
 
 

 投稿: on 2019年10月17日 6:00 AM
10月 162019
 

2019年10月13日(日)上の太子観光みかん園

本日はみんな楽しみにしていたみかん狩り。前日まで台風がどうなるのか心配でしたが、みんなの思いが通じて決行となりました。前回のルートとは違い今回は4回乗り換えです。何回も切符を買わないといけなくてH副長は切符を買い間違い、勘違いで違う駅の改札出てしまいみんなに迷惑をかけてしまいました。ごめんなさい。しかし何とか予定通り。段々畑の超大変な坂を登り、途中事務所辺りで85才(見た目70代)のおじさんにみかんの話を聞き、頂上に到着。組ごとで時間までみかん狩りと迷路とアスレチックを楽しみました。下見をした時、青かったみかんたちは1週間でだいぶんみかん色になり甘くなっておいしかったです。みんなたくさん食べて満足したようでした。でも帰路にまたまたトラブル発生! 今度は人身事故があり上ノ太子の2駅先の古市で1時間近く待たされ大物に到着したのは17時頃となってしまいました。今日の優秀組は善行をしたF君の2組です。1組も頑張ってね。朝早くから1日お疲れ様でした。来年はぶどう狩り?(yukko)

 
 
 

 投稿: on 2019年10月16日 6:00 AM
10月 082019
 

2019年10月06日(日)甲山

地区、団行事が続きましたが、久々の隊行事で甲山ハイク。満員のバスで、途中北山公園で読図訓練のパパママ7人が分離。ビーバーはそのまま甲山大師前まで行き、神呪寺参拝後、甲山山頂へ。読図訓練チームは迷うことなく無事北山公園を抜けきり、森林公園で合流しました。昼食後仁川広河原に移動、ちょっぴり冷たい川でサワガニ取り、ところが今年はさんま並みの不漁でカニ取り名人のこはパパもゲットできず、少量のカニとアカハラなどでした。帰りのバスも満員でしたが、さわやかな秋のハイクでした。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2019年10月08日 6:00 AM