10月 212020
 

2020年10月04日(日)荒地山

3年連続となる六甲荒地山登山ハイキング、7名のスカウト、3名の指導者そして何と5年振りに復帰したYスカウトの合計11名でスタート。今回のコースは鷹尾山からのコース。頂上の眺望は良く大阪湾が開ける。休憩もそこそこに岩梯子に向う。約1時間で到着しスカウトはスイスイ登り、新七右衛門グラを超えて荒地山で昼食。さすがにじっとしていると体が冷えてくる。早々に風吹岩に向かうが到着してビックリ!何と風吹岩の一部が崩落、新品同様のガードロープからそんなに経っていないだろう。予定通りクロスベアリングと16方位の課題をこなしてロックガーデンを下山。山芦屋公園でセレモニーを終えて帰途についた。(ひらパー)

 投稿: on 2020年10月21日 6:03 AM
10月 202020
 

2020年10月18日(日)星田園地

現在のボーイ隊は初めての星のブランコ、引率リーダーは同じコース3週連続の訪問。磐船駅からすぐの天田神社で開会セレモニーの後、3個班に別れて星田園地まで読図しながらのハイクを実施。出発直後の三叉路で間違いをしたものの、京阪私市駅、交野スポーツセンターを経由して、天野川沿い遊歩道を迷うことなく星田園地へ到着。吊り橋を渡り、やまびこ広場でで昼食。その後磐船神社へ下りましたが、前日の雨で、岩窟くぐりならず、先週のビーバー隊パパ、ママと同じく参拝のみで終わりました。それから、天野川トンネル、鮎返しの滝を経て、再びピトンの小屋へ。ここで、非常食を分け合い、ボルダリング挑戦。そして各班自由に天田神社への帰路をたどりましたが、やっぱり、私市に集落で迷い、リーダーが待っていると、全く思いがけない方向から元のコースに帰って来て、結果良ければオーライと笑っていました。頼もしいというのか、いささか?です。(K3)

 投稿: on 2020年10月20日 6:00 AM
10月 192020
 

2020年10月18日(日)小田北生涯学習プラザ

昨年は国内との交流となったJOTIですが、今年は海外との交流にチャレンジするべくリベンジ。20団カブスカウト9人と、7団は月の輪スカウト4人で世界各国のスカウトとの交流に挑戦しました。今年は、スカウト達も事前にカメラの前で映すための写真や絵、自分たちの地元についての説明書きを用意。隊長も、何か国かのスカウトにアポ取りをしておき当日に臨みました。さて、結果は?なんとインド、マレーシア、フィリピン、パキスタンの4か国のスカウトと接続し、お話することが出来、昨年から大きな進歩となりました。世界中の仲間とつながった瞬間は、大きな歓声に包まれました。(M34)

 投稿: on 2020年10月19日 6:00 AM
10月 142020
 

2020年10月11日(日)大物公園

天気に恵まれ隊集会日和。隊長がみんなに持ってきたプレゼントが盗まれた!? ということで、スカウトスキルを使って犯人解明に挑戦しました。この機にロープや計測も復習し、いざ挑戦。スカウトスキルをはじめとして25種類の指令をどんどんこなしてパズルのピースをゲット、犯人の顔を解明していきます。最後には犯人とボスが判明、プレゼントのお菓子もみんなに配ることができました。午後は月の輪集会で、来週のjotiに向けて英会話講座、工作でパラロープブレスレットの作成など盛り沢山の体験をしました。(M34)

 
 
 

 投稿: on 2020年10月14日 6:00 AM
10月 122020
 

2020年10月11日(日)星のブランコ

台風一過の青空といかないまでも、まあまあのハイク日和となりました。コロナ退散復活ハイク第2弾で8年ぶりの星のブランコハイクです。下車駅の河内磐船駅で、スカウトは分離し、パパ・ママはコンパスを使って読図訓練をしながら目的地へ。全員が予定通り星田園地に到着し、初めての吊り橋体験にびっくりこわごわ。やまびこひろばで昼食後、再び別れ、パパ・ママはオプションの磐船神社の岩窟くぐりで生まれ変わるはずでしたが、雨の影響で閉鎖中。参拝だけして磐船峡、鮎止めの滝を周り、ピトンの小屋で合流。ここでビーバー達がボルダリングに挑戦し遊びました。そして、一生懸命歩いて、河内磐船駅前でのジュースおいしかったね。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2020年10月12日 6:00 AM