10月 232018
 

2018年10月20日(土)〜21日(日)国立淡路青少年交流の家

第36回都市交歓は、淡路島へ。7団からはスカウト4名、団長、実行委員長、隊長の7名で参加。今回はスカウトへは立ち寄る場所はあえて明かさず、擬音だけで想像を膨らませて出発しました。まずは『ブルブル』淡路SAではトイレ休憩とあわせて淡路海峡大橋を支える大きな『ケーブル』も見学。次は『フーハー』吹き戻しの里で、1人6本もの吹き戻し作り体験ができました。この後、バスでずっと鳴り続けることになります。静の里公園で昼食の後、『ギューギュー』淡路島牧場で乳しぼり体験。牛乳も少しいただきましたが甘くて美味しかったです。施設に到着し、夜は海辺でキャンプファイヤー! 翌日は、淡路地区のスカウトも参加して交流会を行いました。昼食には頂いたわかめや玉ねぎを使った味噌汁を食べ、淡路島を堪能した2日間となりました。何より天気が良く、プログラムも十二分に楽しめました。(M34)

 
 
 

 投稿: on 2018年10月23日 6:00 AM