7月 202019
 

2019年07月14日(日)〜15日(月・祝)摂津峡キャンプ場

梅雨空の中、ボーイ隊夏期キャンプが高槻市立摂津峡キャンプ場で、2個班スカウト10名、リーダー3名で実施されました。テーマは「きっちり身につける」です。到着するや、まず防水マッチの制作、そして火付けの為の薪割り。ここで安全な鉈の使い方を徹底的に学びます。そしてテント設営ですが、先週の隊集会でやっているだけにスイスイ。そして、夕食準備。献立は中華コースで、マーボ丼、春雨サラダ、中華スープ。これをかまどひとつで行うのですから、右往左往するばかりで苦労しました。でも味はとっても良かったのです。夜は雨脚が強くなり、ボーンファイヤーでゲームソング。15日は良い天気になり、朝食準備も昨日の評価反省から、班長の指示がとび、てばやく終了。昼食分準備も終わり、今回のハイライト摂津峡水泳。先週からの雨で水量が多かったけれど、ボーイ向き。(ちなみにカブ隊は中止)急流下りを楽しみ、夏訓練を味わいました。上進から3ヶ月、着実に進歩しているスカウト達、地区キャンプでまた大きく飛躍を期待します。(ひらパー)

 
 
 

 投稿: on 2019年07月20日 6:00 AM
7月 192019
 

2019年07月07日(日)大物公園

梅雨時期とは思えぬ晴れ間の中でキャンプ事前隊集会がスカウト10名、リーダー3名で実施された。小田南倉庫より大型テント、タープを運搬し展開。次回の夏季キャンプ、地区合同野営に使用するテントを選定ならびに廃棄テントの確認を終えた後、午後からのプログラムの班旗立ての理論を隊長からレクチャーを受ける。昼食はガスコンロながら自炊。朝のセレモニー後に決めておいた親子丼の調理に取り掛かる。立ちかまどとは大違いのスピ―ドで完成し、喫食。やはり粉末親子丼の素は安定の味。そそくさと後片付けをした後、合同野営でも班対抗となる班旗立ての実習。竹竿7本継ぎの10mを目指す。どうにか7本継いだ竹竿を班長以外の全員で立てるが、カワセミ班班長がトートラインヒッチが出来ず隊長から失格の宣言。ヤマセミ班は次長がトートラインヒッチでテンションを調整するが班長が指定した支点位置がズレていたため隊長が大きく補正、なんとか立った。班員よりも班長の技能の未熟さが露呈されてしまった班集会でした。次回の隊キャンプで挽回だ!!(ひらパー)

 
 
 

 投稿: on 2019年07月19日 6:00 AM
7月 162019
 

2019年07月14日(日)大阪市立自然史博物館

摂津峡での川遊び!…の予定が、雨で予定変更。残念ですが、しばらくぶりのスカウトや、体験のお友達を加えて賑やかなメンバーで長居へ向かいます。幸い移動中は雨もなく、スムーズに到着。今回は見学しながら、相手の組に出す問題を考えます。昼食後、お互い考えた問題プラスリーダーが考えた問題の合計10問にチャレンジ。時間を駆使して再入館して調べたりした結果、2点の差で2組が優秀組に。キャンプは、天気に恵まれますように… (M34)

 
 
 

 投稿: on 2019年07月16日 6:00 AM
7月 152019
 

2019年07月14日(日)大物公園

梅雨の最中とはいえ、この天気は何?といいたいくらい平日は晴れ、曇り。日曜は雨のパターンが続きます。今日は川での水鉄砲実戦ハイクが、雨模様で中止。しかし、前回の雨中で実施したので、大物公園で再度水鉄砲チャレンジ。ぽつぽつ模様でしたが、濡れれば一緒。19式改タイプの水鉄砲は格段に性能がアップしました。ちょっと人数は寂しかったけど思い存分水鉄砲を楽しみました。お昼は暖かいみそ汁。そして塩味、蜜味のポップコーン付きの紙芝居4本を楽しみました。そして水風船戦争、水鉄砲戦争を再開し、ずぶ濡れになりながら第2回水鉄砲集会を終えました。(K3)

 
 
 

 投稿: on 2019年07月15日 6:00 AM
7月 092019
 

2019年07月07日(日)小田地区会館・大物公園

キャンプも目前、スタンツの練習のための集会です。両組とも宿泊訓練でかなり決まっていたので仕上げにとりかかっています。本番が楽しみです。今年の夏工作はうちわ作り。好きな布を使って洗濯のりを塗って貼り付け、きれいなうちわを作りました。絵にこだわるスカウトは持ち帰って宿題に。これも舎営当日どんな仕上がりになっているか楽しみです。(M34)

 
 
 

 投稿: on 2019年07月09日 6:00 AM